google-site-verification: googlea321b2a50c89cb2c.html
<< 金糸のヘアアクセ | main | クリスマスセール! >>
2014.12.04 Thursday

2014 Creative Beauty Fasta

0

    今年も衣装をお手伝いしました!
    結果から言うと、angara二人出場で二人共、入賞です!

    先輩takanaちゃんは優勝!そして、ディーラー賞も頂きました。
    後輩sayuriちゃんは準優勝!

    おめでとう!よく頑張りました!!

    2014-12-04 01.43.00.jpg


    まずは、takanaちゃん。
    たかなちゃんは、この大会のクリエイティブカット部門で、優勝は3度目、一昨年は準優勝でした。
    去年はお休みしながら、作戦を練りに練っての挑戦。
    優勝せずには終われないっ!!てことで、リベンジ。

    普段は可愛らしいのに、大会始まると、オーラが半端なくてカッコいい!
    この、6年間はtakanaちゃんの世界観を覗かせてもらって、それに最大限、添える衣装を提案できるようお手伝いしてきました。毎年毎年、成長する姿がみれて嬉しい限りです。

    一年間takanaちゃんのために髪を伸ばし続けてくれたモデルさん。感謝です!!
    2014-12-04 00.50.12.jpg
    テレビカメラにガッツリ撮られまくっても、本人気づかず(笑)

    テーマは『時の経過とその本質美』
    生物の誕生や植物の成長、枯れてゆく姿、土の風土や湿度による変化など、自然界の経過やその過程に刺激を受けたそう。デザインの中には、フォルムやカラー、質感は勿論、湿度や温度、陰影までも感じさせるものをつくりたいと表現しました。
    彼女がずっと温めていたテーマで以前はそれをどう表現したらいいのかさえ浮かばなかったそう。
    それが、今回発表できたということは、確実に成長したんだなーって実感。

    審査中に衣装を徐々に変化させました。会場で見た、モデルのきえこちゃんの美しいこと!
    その会場で、その空気と光を吸収してるようで、神々しく、とてもとても美しくて見惚れてしまいました。
    今回はさらに伝えたい思いが強くて、香りまで衣装に取り込みました。結果、すごく良いものが表現出来たと思います。
    2014-12-04 01.24.24.jpg2014-12-04 01.06.22.jpg

    技術面では本人にとっては反省点もあるようですが、ライブなので100%完璧とは中々いかないですね。
    でも、私はその場で美しいものを見れて満足です。ありがとう、takanaちゃん。
    そして、モデルのきえこちゃんは今回自分でメイクを担当してくれました。
    こんなに、難しい注文をしまくりなのに、楽しんで研究して答えてくれてありがとう。
    また、一緒に作品作りたいなぁ。
    2014-12-04 01.20.33.jpg
    takanaちゃんはスタイリストとして、バリバリやっていますので、ぜひご指名くださいませ。
    サロンワークでは、もちろん普段使用な可愛いorハンサムなスタイルに答えてますよ(笑)
    angaraホームページはwww.angara.jp

    2014-12-04 01.10.03.jpg


    そして、後輩sayuriちゃん。
    こちらは、ジュニアカット部門で、今年と去年と準優勝を頂きました。

    本人、ガチのセーラー服でモデルさんをカット(笑)
    テーマは『心理的モラトリアム』
    子供から抜け出せない葛藤を表現したいということで、セーラー服からの魔女っ娘(笑)
    どこまでもアニメ路線な世界観が彼女の個性で素晴らしいと思います。
    angaraに今まで無かった発想、キャラクターで今後が更に楽しみな後輩ちゃん♡
    可愛いのか格好いいのか?強いのか弱いのか?大人なのか子供なのか?
    すべてを取り込んで、吐き出して。
    2014-12-04 01.31.18.jpg
    去年、準優勝を頂いたため、今回は優勝を狙っていましたが、残念!
    でも、去年はうれし涙の準優勝、今年は悔し涙の準優勝。
    それは、かなりのステップアップ!
    まだまだ、ネタはあるはず!!楽しみだなぁー(笑)

    モデルを務めてくれた、さきちゃんも理解し協力してくれて本当にありがとう!
    いつか、さきちゃんの作品もみたいなー。
    2014-12-04 01.29.33.jpg
    こんな感じで、左から右の衣装にチェンジ。
    takanaちゃんとsayuriちゃん、どちらもある意味経過を表現してるのに、こうも違うって。。。
    お二人ともいい個性(センス)をお持ちで素晴らしいわ。


    以上、Creative Beuty Fasta 2014 報告でした。
    ちなみに、過去の記事はこちら。

    2013年(sayuriちゃん作品) http://batte.jugem.jp/?eid=141
                 http://batte.jugem.jp/?eid=140

    2012年(takanaちゃん作品) http://batte.jugem.jp/?eid=89

    2011年(takanaちゃん作品) http://batte.jugem.jp/?eid=25


    2010年(takanaちゃん作品)
    013.jpg008.jpg012.jpg




     
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM